×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モンデウス飛騨位山スノーパークスキー場

モンデウス飛騨(ひだ)位山(くらいやま)スノーパークスキー場(すきーじょう)は飛騨(ひだ)位山(くらいやま)の東側(ひがしがわ)の斜面(しゃめん)にあるスキー場(すきーじょう)です。以前(いぜん)は「位山(くらいやま)国際(こくさい)スキー場(すきーじょう)」という名前(なまえ)でした。モンデウス飛騨(ひだ)位山(くらいやま)スノーパークスキー場(すきーじょう)の特徴(とくちょう)として、晴天(せいてん)率(りつ)が高い(たかい)ということが挙げ(あげ)られます。そして、気温(きおん)が低い(ひくい)ため良質(りょうしつ)の雪(ゆき)が楽しめ(たのしめ)ます。しかし、降雪量(こうせつりょう)自体(じたい)はあまり多く(おおく)ないため、スキー場(すきーじょう)全体(ぜんたい)が滑走(かっそう)可能(かのう)となるのは1月(がつ)に入って(はいって)から、という年(とし)も珍しく(めずらしく)ありません。晴天(せいてん)率(りつ)が高い(たかい)ため、景色(けしき)も十分(じゅうぶん)に楽しむ(たのしむ)ことができます。ゲレンデトップからは乗鞍岳(のりくらだけ)や御岳(みたけ)の眺望(ちょうぼう)を楽しむ(たのしむ)ことができるのです。ゲレンデのコースは全体的(ぜんたいてき)に初級者(しょきゅうしゃ)や中級者(ちゅうきゅうしゃ)向け(むけ)のコースが多く(おおく)、整備(せいび)もしっかりとされているのでストレスを感じる(かんじる)ことなく滑走(かっそう)できます。ゲレンデ下部(かぶ)には「バンビーノ広場(ひろば)」というチビッコゲレンデがあります。バンビーノ広場(ひろば)には動く(うごく)歩道(ほどう)がありますので、ソリ遊び(あそび)も思いっきり(おもいっきり)楽しむ(たのしむ)ことができます。中級者(ちゅうきゅうしゃ)はパノラマバーンがお勧め(おすすめ)のコースです。パノラマバーンは第(だい)1区(く)クワットリフト沿い(ぞい)の幅広(はばひろ)の中(なか)斜面(しゃめん)となっていますので、カービングターンや練習(れんしゅう)には最適(さいてき)なコースであると思い(おもい)ます。これまでは交通(こうつう)アクセスが悪かっ(わるかっ)たのですが、東海(とうかい)北陸(ほくりく)自動車道(じどうしゃどう)と中部(ちゅうぶ)縦貫(じゅうかん)自動車道(じどうしゃどう)の部分(ぶぶん)開通(かいつう)により、アクセス条件(じょうけん)が向上(こうじょう)しました。ファミリー向け(むけ)のゲレンデ構成(こうせい)と、ファミリーチケットにも力(ちから)を入れて(いれて)いるようです。通常(つうじょう)のリフト券(けん)も安価(あんか)となっていますので、1度(ど)訪れ(おとずれ)てみてはどうでしょうか。

スキー場(3)

モンデウス飛騨位山スノーパークスキー場は飛騨位山の東側の斜面にあるスキー場です。

スキー場(3)